日曜日

ゆうべから、こっちのお家にお泊り。
今朝はやくから、かあちゃんてば、張り切っちゃていました。
覆面のような帽子かぶっちゃってさ、すごい恰好、まるで探険にでもいくようなのさ。
草取りってのは、たのしそうなんだよ。
時々、「ひぇ~蚊にやられちゃったよ~~」って飛び込んできては、シュッシュッと
くさいのをひっかけて出て行くのさ。
おいら?ダメだよ。玄関のそとに、黒いヘンな奴がいるんだ。
かあちゃんがいうには、アリってやつなんだってさ。嫌いなんだ、あいつ。
だから、網戸の中からみているだけ。

「おわったよぉ~!!コーヒーにしようぜ~!」と、かあちゃん。
はいはい、おいらも、そっちはお手伝いいたしましょう。

d0058328_22244153.jpg

え?コーヒー?
おいらのは
ミルクにしてください。



d0058328_22263620.jpg

あ、ケーキだぁ♪
おいらがおてつだうよ♪
だって、かあちゃんがこれ以上
太っちゃったら・・・。

草片付けを済ませたら、おうちに帰ることになりました。雨も降ってきたしね。
「ただいまーー!」
おうちの玄関には、ぼん爺ちゃんが待っててくれました。
そうだ!きのうのつづきの追いかけごっこしなくっちゃあなんだ。


d0058328_2234248.jpg

今、隣の椅子にぼんはいびきをかいて寝ています。
りゅうは、今宵は自分の籠ベットに入れたようです。
不満もあるかな?でも、折り合って仲良く暮らしていこうね。

[PR]
# by iidaka55 | 2005-07-03 22:46 | 家族 | Comments(4)

トイレ革命

夕べは、大騒ぎして買ったメガネ何ぞかけちゃって、藤沢周平さんの本を読んでいました。
夜中を回って、もう眼がショボショボしてきたその時、ザッザと耳慣れた、砂掻きの音。
顔をあげると、ぼんがケージのトイレに。
きつそうだねぇーー、カメラに撮っておこう。(この時点でもう、判断ミスだった)


d0058328_16272670.jpg

何時もより、腰の位置が高い。
「ちょっと!待って!!」

ぼんは、待たない。
ジョォーーと無情の音。


用が済むと、かれは振り向く。
いつもなら、砂かけを行う手順なのに。
どうしたことだ、ケージの縁にまでバッチリ飛ばした跡を見て、彼はゆっくりとそのまま外へ。
今まで、後始末をしない事はなかったのにさ。
色々な思いが交差する。え?えええええ?スプレー?シッコ?自己主張????

ぼん、なんなのでしょうか?ご不満の意思表示????
ただの粗相でありますか?

d0058328_16382065.jpg
え?特別な気持ちはござりませんけどぉ~>byぼん




d0058328_16395654.jpg
夜中、とうちゃんの顰蹙をかいながら、ケージの大掃除。
尚且つ、トイレの丸洗い、及び壁工作。
大革命を決行するかあちゃん。
さぁ、ぼんよ、来るなら来い!!
受けて立とうではないか!!!
[PR]
# by iidaka55 | 2005-07-02 16:52 | 家族 | Comments(3)

仁義無き戦い

何故かくも戦うか。

d0058328_19593053.jpg
若頭りゅう:
もう このシマは・・・

組長ぼん:
なにいうとるねん(怒) まだまだわしのもんや!

若頭りゅう:
じゅうぶんに、きつそうにみえまっせぇー。



d0058328_206574.jpg

組長ぼん:
なにすんねん!わしを誰やとおもうとるねん!

若頭りゅう:
いうてわからなんだら、実力行使や!



d0058328_2011471.jpg


この取り組み両者譲らず

組長の形相、若頭を圧倒



d0058328_20264824.jpg

組長ぼん:
まけへん!わし、まけへんでぇー!

若頭りゅう:
ほんまに、冗談きついじいさんやで。

シマをめぐる攻防は、りゅうが退散し、ひとまずぼん爺が死守。
かあちゃんは、乱暴なりゅうをちょっとドキドキしながら、だまってみています。
いつも、りゅうの寝場所を、ぼん爺が追い払ってる事を知っているよ。
乱暴者の様に見えるりゅうが、我慢して取られちゃっていることを知ってるよ。
でもさあ、じいちゃんがそんだけ元気だってことは、うれしいよね。
時間をかけて、ふたりしてわけっこできるようになればいいよね。
[PR]
# by iidaka55 | 2005-07-01 20:46 | 家族 | Comments(3)