<< すっかり春日 沈丁花・・・・ >>

かんなの秘密

かんなお嬢様について、常々思うことがあります。
もしかして、このお方高貴なお生まれなのではあるまいかと・・・・。

運命に翻弄されて、やむなくこんな貧乏家にお暮らしいただいているが、時折みせるそのしぐさに
生まれのよさを感じさせる場面が多々。


今日も今日とて、、、、昼飯時、「ごはんよ~~~!」と呼ぶ声に、りゅうとくるみの先を争う足音。
が、お一方は、食事場に見えません。

仕方なく、めしばんは、かんなお嬢様の目の前に膳を運びます。

d0058328_18233746.jpg




「くるしゅうない・・・。」 


姫は、決してフロアの上、直には座りません。(おいどが冷える?)
誰かの落とした、ガス点検チラシの上にしっかと座り、めしばんの差し出す皿を待っておりました。

文句こそ言いませんが、お口に合わずば、横向く姫。(あ、今日は食べてくださった)


d0058328_1831949.jpg



「いっただき~♪」

「・・・・・・・。」


しもじもの者は、ガッツガッツと自分の分を食べ終わり、姫の皿に駆けつけます。
そんな時、サッと身を引き、決して食べ物を争うことなどはいたしません。

りゅうたんなら、デカイ頭ギリギリまで下げて阻止、決して譲らず、my皿は守りますけんどね。

かんな姫は、自分が食べたい時に、「ごはんを・・。」と、直接めしばんに命令ですから。

世が世なら、きっと赤い絹のおざぶに乗り愛でられて暮らすどこぞの姫に違いない・・・・、
な~んて、想像は膨らむんだよね~。



今日は4月半ばの陽気だったって。
車で出かけたんだけど、暑くって気持ち悪いくらいになっちゃったよ。
着る物が半端でこまっちゃうな~。
[PR]
by iidaka55 | 2009-03-17 18:50 | かんな | Comments(2)
Commented by やんごとなき居候@しのすけ宅 at 2009-03-17 23:07 x
うちでは 
「めしー!めし!めし!」と しのすけ母ちゃんを追いかけまわす爺さんと
ご飯を食べ終わると 「食ったー!」とお腹を出して
ひっくり返る どすこい娘が おります。
どちらも 下々の生まれに違いない!

 え・? あたちですかぃ? あたちは 
 姫って呼ばれてますもん。 愛姫(めごひめ)ってね~。
かんなちゃん、下々の者どもの所業を許してあげましょうね。
Commented by めしばんちのかんな at 2009-03-18 19:16 x
>しのすけさんちのはな姫へ
そちらも、長老とお局さまとのおくらし・・・。
あれこれありましょうが、まずは可愛がっていただくことよ。
ちょっと、爪だしはひかえてね。
小さな体型のうちが、チャンスよ。
「可愛い姫」をアピールすること。
ゆめゆめ、うちの妹みたいに、齧りつきは禁手よ、第一印象が大事だから。
あたちたち、ここの生活に慣れなくっちゃだものね、こころひろ~くもって
仲良くやっていこうね。
わたちもがんばるわ。

<< すっかり春日 沈丁花・・・・ >>